当協会における新型コロナ対策について

当協会における新型コロナ対策について

当協会における新型コロナウイルス感染防止対策について

エステティックサロンは、サービス業の中でも人の肌に直接触れる施術を提供する業として、衛生管理には充分なる対策を講じてまいりました。しかし、現在の日常生活においては新型コロナウイルス感染拡大により、マスクの着用が当たり前となり、商業施設や店舗の入り口にはアルコール消毒が常に置かれるなど、消費者の衛生管理に対する意識は以前とはくらべものにならないほど高いものとなりました。その中で、お客様が安心してサロンを訪れていただくためには、以前にも増して徹底した衛生管理能力が必要となり、それがお客様と従業員の安全を守るものとなります。

エステティック業の衛生管理は、従来から公益財団法人 日本エステティック研究財団による「エステティックの衛生基準」によって示されており、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、特定非営利活動法人 日本エステティック機構、一般社団法人 日本エステティック振興協議会より「エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン」を発表いたしました。

一般社団法人 日本全身美容協会では、会員エステティックサロンにおいて上記の衛生基準及びガイドラインを指針として、サロン内衛生対策を徹底いただき、それぞれのサロンにて適用する対策を実施いただいております。
また、政府及び都道府県知事による要請,指示等が発せられた際は重く受け止め、お客様と従業員の安全を守るため、新型コロナウイルスの感染防止に努めてまいります。

・「エステティックの衛生基準」公益財団法人 日本エステティック研究財団
http://www.jerf.or.jp/eiseikijun/index.html

・「エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン」
新型コロナウイルス対応ガイドライン第4.1版 (PDF)